下宿選びのポータル情報サイト
下宿.NAVI

TOP >> 下宿へ引っ越す 引越し手続き

引越し手続き >> 引越しの前の手続き

引越しの前の手続き

引越しの際には、荷物をまとめるという引越しの準備以外にも、忘れてはいけないことがあります。学生の下宿の場合は、今住んでいる地域から、他の市町村へ引っ越す場合がほとんどだと思いますが、その場合、今住んでいる市区役所や町村役場へ転出届を提出します。基本的には、引越しをする日までに、提出しておけばいいのですが、引越しの前というのは、なにかと毎日忙しいものです。できれば、引越しの1週間くらい前までには、転出届の提出は、済ませておきたいものです。
市区役所や町村役場で転出届を提出すると、「転出証明書」を発行してくれます。この、「転出証明書」は、引っ越した先での転入手続きで必要になる書類です。引越しの際に、忘れずにもって行くようにしましょう。
もし、うっかり転出届の提出を忘れてしまったら、引っ越した日から14日以内に、それまで住んでいた市区役所や町村役場に転出届を提出して、必ず「転出証明書」を発行してももらいましょう。
なお、転出届の提出には、印鑑が必要になりますので、忘れずに持っていきましょう。

詳しくは「引越し.NAVI」の引越しまでの手順・段取り準備ノウハウを参照

引越し手続き >> 転出届と同時に・・・

転出届と同時に・・・

引越しをする前に、転出届の提出と一緒に済ませておきたい手続きがあります。印鑑登録の廃止や、国民健康保険の資格喪失などの手続きです。印鑑登録としている人は、印鑑登録証、国民健康保険に加入している人は保険証を持っていって、返却します。
国民年金については、引越し先の新しい住所で、転入届を提出する際に、一緒に住所変更の手続きをすることになります。

引越し手続き >> 引っ越した後の手続き

引っ越した後の手続き

引越しをした日から14日以内に、新しい住所地の市区役所や町村役場で提出します。転入届の提出には、それまで住んでいたところで発行してもらった「転出証明書」を添付します。また、印鑑も必要になりますので、持っていきましょう。
引っ越してからの、最初の1ヶ月というのは、新生活が始まり、とりわけ時間がたつのが早いと感じる人が多いと思います。転入届の提出は、引越しの14日後だということを忘れないようにしましょう。

引越しの準備 引越し手続き 引越し業者を探す

↑ PAGE TOP

学生向け賃貸情報のポータルサイト紹介 学生賃貸まとめサイト 学生マンション賃貸情報 学生会館ほっとステーション 学生寮ガイド 下宿ガイド
学生向け賃貸情報のポータルサイト紹介 学生賃貸まとめサイト 学生マンション賃貸情報 学生会館ほっとステーション 下宿ガイド 学生寮ガイド
学生向け賃貸情報のポータルサイト紹介 学生賃貸まとめサイト 学生マンション賃貸情報 学生会館ほっとステーション 下宿ガイド 学生寮ガイド
学生向け賃貸情報のポータルサイト紹介 学生賃貸まとめサイト 学生マンション賃貸情報 学生会館ほっとステーション 学生寮ガイド 下宿ガイド